どれが一番良いルート?東京タワーのアクセス方法ご紹介!

スポンサーリンク

東京タワーへ遊びに行きたいと考えた時に注意したいのがアクセス。
実は東京タワーはアクセス方法が多岐に渡っていてどのルートを使うのか悩みますが、
オススメのルートを最寄駅別にまとめてみました。

スポンサーリンク

東京タワーのアクセス電車の最寄駅別

一番近くてベタな「赤羽橋駅」

都営大江戸線・赤羽橋を下車、550メートル、徒歩約2分の最寄り駅が赤羽橋。
赤羽橋方面に出たら、芝公園を右手に見ながら直進すると 「東京タワー前」信号が見えます。
そこを左折すると東京タワーの入り口です。

赤羽橋駅は地下鉄では最も東京タワーに近い駅といわれていますが、
都営大江戸線なので地下から地上に出るまでにかなり時間がかかりますし、路線も限定的です。

東京タワーに一刻も早く到着したい!という方にはオススメですが、のんびり周りも散策しながらと考えている方には他の駅で行くことをオススメします。

増上寺も散策!御成門・芝公園

地下鉄三田線・御成門駅下車、A1またはA5出口より徒歩約6分。 日比谷通りを直進、芝公園3交差点を右折します。そのまま道沿いに歩いて行くと左手に東京プリンスホテルが見えてますので、左手に東京プリンスホテルを見ながら道沿いに歩きます。
東京タワー前の信号を右折し、2本目の路地を左折。
東京タワー前のバス停が見えますので、そこを右折。右手に東京タワーの入り口があります。

隣りの芝公園駅側のA1出口から地上に出れば、芝公園はすぐ目の前です。芝公園駅で降りても芝公園内を歩いて東京タワーに行けます。
(芝公園から東京タワーがよく見えるので、東京タワーを見ながら芝公園を突っ切ると到着できます。)

また、増上寺も近くにあります。

少し前にはなりますがauのCM「au 4G LTE 「FULL CONTROL/REAL」篇 増上寺」にて、きゃりーぱみゅぱみゅがイベントをやったことでも話題になりました。

また、2013年にはレッドブルが主催するフリースタイルフットボールの世界大会の会場としても使用されました。
RedBull StreetStyle 2013 World Final徳田耕太郎は4位

お寺と東京タワーを一緒に写真を撮ることができるスポットでもありますので、
外国人観光客からも人気のエリアとなっております。

2番目に近い神谷町駅

地下鉄日比谷線の神谷町駅から徒歩約2分です。 1番出口を出たら桜田通りを直進。麻布台1丁目の信号を通り過ぎて、「飯倉」の信号を左折。
左側に路地がありますので、それを通り越すと今度は右手に路地が見えて来るのでそこを右折します。

日比谷線は、北千住から中目黒まで通っており、上野駅や恵比寿駅などJR山手線の駅で乗り換えが可能な便利な地下鉄です。上野-東京タワーの2軸で観光する方は、神谷町駅が一番オススメですね。
神谷町駅の周辺は飲食店も充実しておりますので、お昼時にもいいかもしれません。

御成門とほぼ同じルートを楽しめる大門

都営大江戸線・浅草線大門駅のA6出口から向かうと東京タワーまで徒歩10分。
A6出口からまっすぐ増上寺方面へ歩きます。(大門が目印ですのでくぐって増上寺前まで行きます)
増上寺の前の横断歩道を渡ったら右へ向かいます。最初にぶつかる交差点で左にまがり増上寺のわきの小道を進んでいきます。
その後の経路は御成門と同じ行き方になりますが、東京タワーが見えているはずなので基本的には向かって歩いていけば大丈夫です。
大門駅からだと同じ都営大江戸線の赤羽橋よりも時間がかかりますのであまりオススメではありませんが行く途中にある大門、増上寺を散歩がてら観光するには
ちょうどよいかもしれません。

徒歩15分と少し距離がある浜松町

最後にご紹介するのはJR浜松町駅。北口より徒歩15分とけっこう時間がかかりますのでJRでのアクセスと散歩がてらに向かう人以外には微妙かもしれません。
北口改札をでると左側に大門駅、増上寺、東京タワー方面の標識がありますのでそちら側に進みます。
オフィス街を抜けていくと東京タワーが見えてきますので大門と同じルートで増上寺方面へまっすぐ歩いて向かいます。

車やバイク・自転車で行く場合

首都高速都心環状線「芝公園出口」より7分です。
東京タワーに隣接する駐車場がありますので、そちらを使いましょう。地上と地下の2つパターンがあります。
駐車場営業時間:9時~22時。
駐車場利用料金:1時間600円。
※1時間超過後、30分ごとに300円の追加料金が発生。

ちなみに駐輪場も東京タワーの南側駐車場内にあります。

自転車は2時間まで無料で、その後5時間ごとに100円かかります。
バイクは5時間ごと300円となっております。