タチウオパーキングのチャージャー狙撃ポイントはここ!

スプラトゥーン2
スポンサーリンク

タチウオパーキングのチャージャー狙撃ポイントはこれからチャージャーを練習したい人や上手くなりたい人だけでなく、チャージャーを使わない人も予め警戒できるので知っておいて損はないですよね。そこで上手い人の動画を参考にしてタチウオパーキングのチャージャー狙撃ポイントを厳選してみました。

スポンサーリンク

自陣高台


ベタですが、自陣高台は壁の高さがあるのでボムやスペシャルは気をつけなければいけませんがエリア内にいる敵は見渡すことができるので押さえておきたいポジションです。リッター4Kの場合はこの位置から相手の高台まで射程が届くことは必須で覚えておきましょう。スプラチャージャーではわずかに届きません。ただ、相手から見ても目立つポジションなので裏取りやボムに対してのケアは怠らず、居続けることは控えた方が良さそうです。

自陣右のライドレール付近


相手の高台を狙いつつ、中央エリアも制圧できる右のライドレール付近もおすすめポイントです。チャージャーを狩りにいくにしても、高台から降りて進んでいくとチャージャーから丸見えなので近づくことができません。
壁になっていることとライドレールを上手く使えば接近されても逃げることが可能です。坂道から入ってくる敵には裏を取られないように警戒しましょう。狩りにいく場合は同様に反対側から回り込んでいくかスペシャルやボムで退けましょう。

自陣右高台


やや引いた位置になってしまいますが、自陣右高台はかなり高いところから狙うことができるのでおすすめです。裏どり経路もパターンがかなり絞られるのでデスする確率も低いです。ただ、かなり引いたポジションにはなるので攻め込まれている時以外ではもう少し前に出ないと味方の負担が大きくなってしまうと思います。

ヤグラの時は狙いやすいポジションなので打開時には早めにポジションを取って第一関門突破を防ぎましょう。

タチウオパーキングでのチャージャー狙撃ポイントまとめ

タチウオパーキングは中央エリアに向かうほど高さが低くなっていくエリアなので、引き気味の時や接戦の時はチャージャーのポジション取りはしやすいですが、攻めて詰める時は高さを出しにくいので注意が必要です。
自陣の右高台やライドレール付近に該当する相手のポジションを取っていき、できるだけ上から狙われにくいところで詰めていきましょう。
打開時には右高台を早めに確保して相手にカウントを進めなくさせたり詰めさせなくさせるように制圧していくことがポイントだと思います。

チャージャーで有名なはしごさんですが、タチウオパーキングでのリッター4Kは右のライドレール付近を頻繁に活用されていました。エリアだと右高台は使うことはなさそうですね。