社会人6年目(28歳)の年収を振り返ってみた

こないだまで新卒だったのに気づいたら社会人6年目が終わりに近づいています。東証1部上場のWEB広告系の会社に新卒で就職した自分の年収が社会人6年目の年収として平均と比べてどれくらいなのか、知られても良い範囲でブログに書いておこうと思います。参考になりましたら幸いです。
自分の適性年収をチェック!ミイダスはこちら

スポンサーリンク

会社の年収は500万を越えてました

年末に配られる源泉徴収票で確認したところ、500万円の中盤くらいでした。新卒で入社した時が300万ちょっとだったので、その頃から考えるとだいぶ上がったなと思いました。

平均と比べてどうなの?

実際、東京で働く人の平均で考えると400万ちょっとだったので平均からみると高くいただいているなと思いました。(ただ同業で働いている人の年収考えるとこの平均はちょっと少ない気もします。。)

参考:https://doda.jp/guide/heikin/age/

東京エリアだともうちょい高そうなので、エリアと業種をかけ合わせると平均は450-500万くらいでしょうか。

2-3年目くらいで辞めて転職した同じくらいの年代の人たちは500万〜600万を越えていたり役職ついていることもあるので転職で年収が上げるのはありかもしれません。

ミイダスという転職サービスでは自分の現在の市場価値を調べることができます。自分も試しにやってみたところ570万〜600万と自分の今の会社の年収よりも高い金額が表示されました。
自分の適性年収をチェック!ミイダスはこちら

※「現在の市場価値を調べる」からチェックしてみて下さい

20代後半になってから上昇

会社は変わってないのですが、20代後半(4年目以降くらい)から上昇幅が大きくなってきました。特に社会人6年目に関しては途中で役職も与えてもらったので2年で150万くらい上がりましたね。

副業と合わせると600万超

副業も合わせると、600万超でした。会社の年収は上がったのに、副業年収が下がったので結果的には去年より総合年収は下がってしまいましたね。。

社会人5年目の年収記事:
https://doramaniac.com/27sai-nensyu/

次の目標は年収600万円

社会人6年目は目標としていた500万円に乗ったので、会社に対してはありがたいなと感じています。次は35歳までに600万円を目標としていきたいなと思いますが、大事なのはここからどこまで上げることができるかだと感じました。

500万円超えてくると、会社全体でも平均値に近づいてくるので今までの若手の時からのようにトントンと上がるとは限りません。700万、800万に上げていくにはどういったキャリアを積んでいくべきかを考えないと。。