初心者でマスボ級到達!ポケモン剣盾のランクマッチにおける選出のコツ3選

ポケモン剣盾シリーズからバトル始めましたが、シーズン1からマスターボール級には到達できている自分が選出のコツをできるだけわかりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク

相手のポケモンのどこをチェックするかが大切!

ランクマッチにおけるポケモン選出は、要は相手のポケモンを見た上で判断していくことになりますので、相手のポケモンのどこを見るかが大切です。今回の選出のコツの記事は、相手のポケモンのどこを見なければいけないかを絞りその上で自分が選出するべきポケモンも示していきます。

相手のポケモンをチェックしていく順番

相手のポケモンを見ていく際に、まずは見るポイントの順番を紹介します。僕が普段ランクマッチでチェックしているのは大きく下記3つとなります。

POINT

  • こだわり族のチェック
  • 受けポケモンのチェック
  • エースアタッカー(厨ポケ)のチェック
  • 全体的な相性をチェック

順番に詳細を紹介していきます。

こだわり族のチェック

まずはポケモン剣盾でモンスターボール~スーパーボール級あたりでよく見かける、こだわりスカーフ持たせると強い族や定番の受けポケモン、
あとからをやぶる(ほとんどパルシェンだけど)あたりも見ておきましょう。
こだわり族で気をつけたいのは、主にこの3体。

  • ヒヒダルマ
  • ウオノラゴン
  • パッチラゴン

こいつらはこだわりスカーフと特性で意識しないと一気に何枚か持ってかれるので、必ずチェック。受けられるポケモンか先手で一撃で倒せるポケモン、あるいはミミッキュを選出しましょう。対策をしっかり行えばそんなに怖くはないです。

受けポケモンのチェック

次に相手のパーティで受けポケモンがいるかチェックしましょう。

  • ドヒドイデ
  • ナットレイ
  • アーマーガア
  • サニーゴ
  • ブラッキー

基本的にポケモン剣盾の環境は物理受けなので、特殊アタッカーで効果抜群を入れるように意識しておきましょう。
例えばドヒドイデやロトム、ナットレイは特殊の炎をを覚えているポケモン(ドラパルト、サザンドラ、リザードン)、アーマーガアはロトムか特殊の炎どっちでも潰せますので選出していきましょう。
サニーゴはあくやゴーストの特殊アタッカー、ブラッキーにはフェアリーか格闘をあてましょう。
あるいは、ちょうはつを覚えているポケモンで回復技やまもる系の技を封じ込めるのもありです。

エースアタッカー(厨ポケ)のチェック

ポケモン剣盾で厨ポケと言われているのはやはりこの2匹。

  • ミミッキュ
  • ドラパルト

基本的に受けポケモンを用意するのが良いですが、ドラパルトは特殊アタッカーの場合があるので注意が必要です。(その他にも色々な型がありますが、、)
ドラパルト対策で受け以外でおすすめはミミッキュ、バンギラスですね。
ミミッキュは対策は受け以外だとかたやぶりのドリュウズやオノノクスです。ドリュウズ選出が安定です。
厨ポケ以外だと、
ダイジェットからすばやさ上げてくるポケモンで注意はこいつらです。実際、僕もギャラドスとリザードンはパーティに組み込んでいてよく選出します。

  • トゲキッス
  • ギャラドス
  • リザードン

でんきに弱いので、でんき技覚えているポケモンを持っていきましょう。ロトムがおすすめですが、後手に回るとキッス以外はダイソウゲンで一撃でやられます。

全体的な相性をチェック

上記チェックが終わったら、最後に相性が良い悪いを確認していきます。
序盤のチェックで1-2体は選出できていると思うので、最後は相性的に相手の複数のポケモンに刺さりそうな自分のポケモンを選出しましょう。
インゲンさんの動画がわかりやすかったので紹介させて頂きます。

【ポケモン剣盾】ガチ勢はこうやって選出してる! 元1位が解説します!

ポケモンランクマッチ選出についてのまとめ

ランクマッチの選出ですが、相手ポケモンのどこを見たらよいのかを中心に紹介しました。改めて選出にあたってのチェックする項目です。

POINT

  • こだわり族のチェック
  • 受けポケモンのチェック
  • エースアタッカー(厨ポケ)のチェック
  • 全体的な相性をチェック

この方法で、ランクマッチをポケモン剣盾から始めた初心者の僕でもマスボ級まで到達することができたのでよかったら参考にしてみてください。
ただ、今回紹介した選出におけるチェックはあくまでも自分の経験談ですのでランク上位の方やパーティ構築が変わってくるとそもそもの考え方も変化してくるとは思いますのでご注意を。