仮想通貨初心者がネム(NEM)に80万投資してみた

仮想通貨
スポンサーリンク

2018年から仮想通貨への投資を始めた初心者の自分ですが、まずはネムに80万投資してみました。その際の流れを簡単にご紹介します。

スポンサーリンク

まずは取引所への申し込み

仮想通貨に投資したいけどまず何をやればいいんだっけ!?そういうレベルの僕ですが、現物株式くらいはちょこちょこやったことがありましたので取引ができるアカウントをまずは作ればいいのかなと思い、
仮想通貨の売買ができる取引所を調べてみました。
たくさんありますが、どうやら「コインチェック」「Zaif」「ビットフライヤー」の3つが大手のようで、この辺りを押さえておけばまずOKっぽいです。(会社の先輩からはコインチェックあればことたりるとのことでした。)
取り急ぎ、全てメールアドレスかフェイスブックアカウントでちゃちゃっとアカウントを作り、運転免許証の写メとってアップロード!これで一旦はOKで待ちです。

コインチェックへ入金

コインチェックとビットフライヤーはすぐに本人確認の審査が終わりましたが、Zaifはかなり時間がかかるようでとりあえず放置して待ちます。(Zaifはビットコイン以外の取引において手数料がコインチェックと比べると段違いに安い為、殺到していると思われます。)ビットフライヤーはビットコインの売買はできますが、イケハヤさん等ブロガー界隈で注目されているイーサリアムやネム等のアルトコインは売買できないっぽいのでコインチェックに80万入金しました。(後日20万追加して、仮想通貨には合計で100万投資してみようと思います。きりが良くてわかりやすいので)
とりあえず、配分けっこうばらつきありますがこんな感じです。
ネム;80万円(200円くらいの時に)
イーサリアム:17万(16万くらいの時に)
リップル:3万(260円くらいの時に)

コインチェックのスプレッドにご注意

コインチェックは本人確認の審査も早く、ビットコインだけでなくイーサリアムやリップル、ネム等アルトコインの取引も可能なため大変便利です。
ただし、注意しておきたいのはスプレッド(手数料)がかなり高く設定されており売買それぞれのタイミングで取引額の3-5%がスプレッドとして持ってかれます。つまり、利益率が5%以下だと赤字の可能性が高いということです。
直近の仮想通貨の伸び率は目覚ましいですが、スプレッドにはくれぐれもご注意しながら取引を行っていきたいと思います。

しばらくは寝て待ちます

上記のスプレッドがあるため、100万いれて今のところ10万くらいの見込み損益ですが気長にまってどれくらいになるのかご報告していこうとおもいます。ネムへの投資額が大きいのでそこ次第でかなり動きますが、、
仮想通貨を始めようと思っている方はまずはコインチェックの登録をしてみてください!
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin