ディープインラヴ君がついに入厩!デビューは2月上旬頃

スポンサーリンク

自分が出資している愛馬・ディープインラヴ君(牡・明け3歳)がついに栗東に入厩を果たしたようなのでご報告致します。

スポンサーリンク

出資から9ヶ月待ちに待った入厩

早いもので2017年も終わり、2018年クラシックの候補たちも続々と出てきましたね。朝日杯を制したダノンプレミアム、ホープフルSを制したタイムフライヤー、それを京都2歳Sで負かしたグレイル、東スポ杯を完勝したワグネリアン。。

牝馬もオルフェーヴル産駒が初GIを獲ったりと見所たくさんの2018年クラシック世代ですが、自分が出資したディープインラヴ君のデビューはまだか。。!

と思っていた矢先、ようやく栗東・矢作厩舎への入厩が決まり年末には既に厩舎へ無事移動完了とのことです。よかったよかった。

北海道でのトレーニング、そして吉澤WESTでのトレーニング期間がかなりじっくりでしたがこれからデビューに向けて最終調整という感じでしょうか。今月10日はゲート試験とのことですので、無事通過して欲しいですね!

予定通り行けば2月上旬デビュー

会員情報では予定通り行けば2月上旬デビューのようです。開催日程見る感じだと、2月3日(土)の京都or東京、2月11日(日)京都のいずれかでしょうか。。まあ京都ですよね。。距離は1,800か2,000な気がします。1,600はないよね、多分。

その後のローテーションは?

まずは新馬戦あるいは未勝利戦を勝たないと先へは進めませんが、仮に順調に勝ったとしたら3月上旬条件戦の後、毎日杯や京都新聞杯あたりをステップ目標にしてダービーを目指していくのかなーと勝手に妄想しておりました!

そう順調には行かないとは思いますが、夢を持ってしまいますね。何はともあれ、デビューが待ち遠しいです!