サッカー漫画Mr.CB(ミスターシービー)の名言をまとめてみました

漫画

ジャイキリと原作者が同じで注目を集めているサッカー漫画「Mr.CB(ミスターシービー)」ですが、作中で登場するカッコいい名言をまとめてみました。

スポンサーリンク

千明明の名言

Mr.CB(ミスターシービー)の主人公であり、高校生卒業から元日本代表のカイザーJ3へと内定をもらったルーキー。

後ろから・・・CBのポジションから見える景色が好きなんです

センターバックならではの名言。過去にヨシも同じことを同僚につぶやいていました。

吉永衛(カイザーヨシ)の名言

準主役であり、元日本代表の鉄壁CBとして君臨したカイザーヨシ。Jリーグ初期の風貌がかっこいいですね。

自分の居場所は自分で摑み取れ!

2巻にて登場。明がようやくサッカーのキャンプに参加した時の最初の紅白戦でかけた言葉。憧れの存在から言われたら、勇気がもらえる名言になりますよね。

誰かが殺してくれるまでだ

野球の高校時代からの同期であり、今は監督をやっている友人にいつ引退するのかと聞かれた際のカイザーヨシの回答。かっけえ名言ですね。

楳埜の名言

カイザーヨシの天敵であり、新しい監督として就任された楳埜さん。ちょっと変わった人ですが、核心をつくことを言ってきます。

格好なんてどうでもいいのです

そんな重要なシーンでのセリフではないのですが、個人的にかっこいい!名言です。

働けなければただ働きすらできませんから

確かにこれはそうだなと思いました。監督の立場として厳しい目線でカイザーヨシと向き合います。