国際孵化で黒リザードン(色違いヒトカゲ)に挑戦!結果は?

ゲーム

ポケモン剣盾で自分の愛用となる色違いポケモンが欲しかったので、黒リザードンを手に入れるためにヒトカゲの国際孵化をやってみました。動画はこちら。

【ポケモン剣盾】国際孵化で黒いリザードンをゲット!何匹目で孵化?
スポンサーリンク

国際孵化

マジカル交換などで手に入れた、日本以外のプレーヤーが親のポケモンと掛け合わせて卵孵化させることを指します。メタモンが手に入るのが一番ですが、
オスでタマゴグループが同じものでももちろんOKです。僕は今回ヒトカゲのメスは日本産、ドラパルトのオスがスペイン産で掛け合わせてみました。

結果は

最終的に細かいカウントはとれてなかったのですが、400-500体の間で色違いヒトカゲが生まれました。。!理論値では680体くらいなので上々の結果ですね。
(特性が夢ではなくもうかでしたが、そっこーで100LVにしてリザードンにしました。きんのおうかんでMAX値に。)

総時間はだいたい7-8時間くらいでしょうか。1日1時間は孵化の時間作るようにして、1週間くらいで出ましたね。(2020年年明けの1時くらいにでて、新年早々はしゃいでました笑)

乱数調整とどっちが早い?

乱数調整のやり方も色々動画がアップされていたりしますが、リザードンはそもそもマックスレイドでも出現率が低いので、かなりの手間がかかります。(色違いを出すための乱数特定までに時間がかかる。)

自分も4-5時間乱数調整に時間割いてみましたが、作業的には1/5くらいにもいかないくらいしか進まなかったです。。

キョダイマックスにこだわらないのであれば、国際孵化のほうが単純作業でながらでもできるのでおすすめです。(1孵化におおよそ1分くらいかかるので、大体11時間で色違いが出ることになります)

黒リザードン欲しい方は国際孵化がおすすめ

自分の経験談ですが、黒リザードン欲しい場合は国際孵化が1番おすすめです。キョダイマックスではなくなってしまいますが、キョダイマックスすると黒らしさが少しわかりにくいところもあるので、僕はノーマルの黒リザードンが好きです。

強いて言えば、もうかじゃなくてサンパワーであってほしかったかな。。笑

この黒リザードンとともに、ランクマッチ勝ち抜いていきたいと思います!

マニューバーのキル集趣味で作りました!

ゲーム
スポンサーリンク
Doramaniac-サラリーマンのイカすブログ