ディープインラヴは青葉賞へ!初重傷挑戦でどこまでやれるか

競馬
スポンサーリンク

調教師&オーナーサイドから会員向けに発表があり、抽選通過しディープインラヴの次走は青葉賞となりましたのでご報告です。

スポンサーリンク

青葉賞か京都新聞杯か

未勝利戦勝利後、ダービー出走へ向けてのローテということで会員向けの情報だと青葉賞、京都新聞杯、プリンシパルSの3択となっておりました。1-2週前の段階ではプリンシパルSはほぼ消え、青葉賞か京都新聞杯の2択まで絞られていましたがダービーへの優先出走権と輸送有り無しでかなり陣営も迷っていたようです。さらに、青葉賞にはオブセッションやダノンマジェスティ等注目のディープインパクト産駒がずらっと登録していたので厳しい戦いになることも悩む要因だったと思われます。
最終的に25日の追いきりで矢作調教師が青葉賞でいくことを決断され、9/10の抽選が無事通ればディープインラヴは青葉賞へ出走となる見込みとなりました。そして、4月26日16時過ぎ頃確認したら抽選通過の連絡がきましたので無事出走となりました!

青葉賞のライバル予想

青葉賞のライバルになりそうな馬ですが、かなり濃いメンツなので3頭にしぼります!
1頭目はオブセッション。ポテンシャルは相当なはずですが、弥生賞では手前変えミスったのもあり凡走。しかし東京の方が合ってそうな気配あるので、爆発力に警戒です。
2頭目はダノンマジェスティ。新馬戦でディープインラヴが敗れたサトノテイオーが500万下で敗れた相手です。こちらもまだまだ発展途上という感じではありますが、前走しっかり勝ち切ったのは大きいです。相手だけみるとディープインラヴは負けてるはずなのでここも要注意です。
3頭目はスズカテイオー。キタノコマンドールとも一緒に走ったすみれSでも4着と好走。前走もダノンマジェスティと差のない入線だったのでやはり力はあるのではないでしょうか。。

スーパーフェザーやサトノソルタスも気になりますが、自分はこの3頭とディープインラヴで馬券買おうと思います。笑

ディープインラヴがんばれ!

とにもかくにも、無事調整が完了して抽選も通ったので後は輸送も無事に終わって出走するだけです!しかも府中開催のレースなので、クラブ馬主になってから初の愛馬生観戦が重賞という贅沢なものとなりそうです。口取りにももちろん応募しました。抽選通ってスーツでいきたいな。。口取り通らなくてもハリーさんにはお会い出来るっぽい感じでした。

岩田騎手頼みます!府中の広い直線で暴れてくれ!ディープインラヴがんばれ!!