遂にAチーム入り!アオアシ12巻を読んでみた感想【ネタバレあり】

漫画
スポンサーリンク

2月23日に発売されたアオアシ12巻を読んでみたので感想を書きます。記事内容にはネタバレ含みますのでご注意ください。アオアシ1巻発売時から読んでいる自分としては感慨深い巻でした。

スポンサーリンク

12巻は新章突入!Aチームの話がメイン

12巻は11巻の最後のシーンでAチーム参加を福田監督から告げられた葦人。黒田、冨樫、大友も合わせて参加!橘は微妙にしても、竹島や朝利が選ばれなかったのが以外。朝利は葦人の補佐的になっちゃったから微妙か。。竹島は選ばれても良かったのではと。

今までいい感じの存在感を出し、特に武蔵野戦では途中まで準主役級の成長力を見せてくれていた熱い男の橘は12巻ほぼ登場しません。というかセリフありませんでした。個人的には結構好きだったので、12巻での放置プレーに悲しくはなりました。。笑

その代わり、姉の都はめっちゃ登場します。イケメン顔バージョンの大友も登場します。

正直、Bチーム時代からの盟友である黒田、冨樫、大友も完全モブキャラ化した印象の12巻。やはりAチームへの練習参加ということで、今までセリフがなかった先輩たちがガンガン登場してきます。2年の層が厚いですね。

新メンバーばかりかと思いきや、Bチームでまとめ役だった平先輩や怪我で一時的に試合を共にできた義経キャプテンも再登場するのでちょっとホッとする感じもあります。もちろん阿久津もガンガン出てきます!

Aチームのメイン感が出てくるのは選手だけでなく、望コーチの出番は始めの方だけでようやく福田監督へとシフトしていってました。しかし直近の望コーチの存在感は半端なかったので、序盤は「誰だよこいつ」と思ってたけど「望コーチかっけえ」に変わっていったのはアオアシに登場する選手や自分だけでなく、読者の方では多いのではないでしょうか。今後も登場することは間違い無いですが、一つ葦人の卒業という区切り目ではあったかもしれません。

栗林の登場多めで葦人のことはヒイキ

栗林も当然ながら登場多めになってきます。外の行きつけの食堂で平先輩と一緒だった葦人たちと一緒にご飯食べたりします。

Aチームの練習での葦人の動きを見ていたり、得点にこだわるところを褒めつつお前は視野を大事にしろとサイドバックとしての才能を期待していたりと明らかに葦人はヒイキされている感はあります。

ただ、トップチームへの練習参加のためまだ一緒にプレーするシーンは12巻では登場しませんでした。もうちょっと後にとっとく感じですかねー。

花ちゃんとの関係はどうなった??

今回やり取りの数や時間で行くとそこまで多くはないのですが、関係性というとこで行くと今までにないくらい変化があったんでは??と思います。それもそのはず、花ちゃん葦人にキスしちゃってますからね。。!ハグもしてるし。おでこキスなのでご安心ください。花ちゃんの回想から今後福田監督の選手時代の怪我での挫折はかなりキーとなってきそうですね。

とりあえず花ちゃんは葦人のことが好き!というよりかは、昔の福田監督と被ることが多いのもありつつ、葦人個人を心配や応援している感情が入り混じっててよくわかんない!的な感じでしょうか。葦人は女性として見ているというよりも、ファンとして支えてもらってる様な感じですかね。それにしても花ちゃんは可愛いですね。

アオアシ12巻感想まとめと次回予想

アオアシ12巻ですが、新章突入ということもありそこまで大きく話が進むわけでもなく新しい登場人物やこれからの伏線が多い様な印象でした。これからの展開次第ですが単体での面白さとしては個人的には11巻の武蔵野戦の方が熱かったかなーと思います。

ただ、次回は葦人がベンチ入りしつつプレミアリーグの試合に突入なのでかなり展開ありそうです。葦人の左サイドバックがなぜか平先輩(あの人ボランチとかじゃなかったっけ?w)が入っていることからもあんまり出場の壁高くなさそう。。

次回の予想としては、出場機会ちょっと与えられて上手くいかなくて落とされるパターンと見せかけて!葦人はAチーム残る展開な気がします。その代わり平先輩とか同期は落ちちゃうかも。遊馬が左のフォワードだったり、Aの控え練習で実力を認めてくれたスカウト上がりの2年生松永が左のトップ下だったりとここもトライアングル対象ですかね。橘や黒田、大友とは違った連携を生み出してくれそうです。阿久津は左よりのセンターバックでした。

次回からもアオアシが楽しみです!
アオアシを実質無料で読める!U-NEXTの電子書籍はこちら