零奈の正体確定!五等分の花嫁10巻読んでみた感想(ネタバレ有)

漫画

続きが気になって仕方がなかった五等分の花嫁の10巻が2019年6月17日に発売されて当日にソッコーで読みました!ネタバレ有りの感想と花嫁予想の更新をしておきます。また、今回も9巻に続いて零奈の正体がはっきりと判明したのでその点についても触れていきたいと思います。

五等分の花嫁を漫画タウン・zip以外で無料で読む方法!
五等分の花嫁はアニメ化もされて話題作ですが、五姉妹とも巨乳ですし無料で読めたら嬉しいですよね。しかし漫画タウンやzipはウイルス感染の恐れもありますし、そもそも作者に対しても失礼です。そこで、しっかり作者にも還元され合法で無料で1巻読む方法をご紹介します。
スポンサーリンク

一花は引き続き暗躍だが反省

9巻で暗躍しはじめた一花でしたが、10巻でも暗躍。三玖の変装2回もしちゃうし、色々と残念でしたが、、まあ一花はなかなか自分の意思とかやりたいことを今まで前面に出せてなかったから、複雑な心境が変な行動にでちゃったんでしょうね。

いやー、しかしもう一花の逆転はない気がする。。ていうか読者側は好みにもよるけどもう一花を応援できない気がする。。

終盤にちゃんと謝ったり仲直りしたり、風太郎にほっぺちゅーしたりとちょっとは挽回しましたけど、花嫁はない気がする。。

ちょっとわかりにくかった部分を補足すると、一花は6年前風太郎に出会ったことは間違い無いです。

  • 6年前京都を一緒に廻ったのは四葉
  • 6年前その後迎えがくるまで大広間で一緒にトランプをしたのは一花
  • 高校生になってから零奈として登場したのは五月

んー、これから一つ予想される流れとしては、実は全員会ってたんじゃないか展開。トランプだけ一花にだけやらせるのもなんか変な役割だし、トランプも10巻で初めて出てきたエピソードだったし。
(それまでは京都一緒に廻ってお守り5人分買ったことまでしかでてなかった。たぶん)

五等分の花嫁の一花のかわいいところをまとめてみた!
五等分の花嫁のヒロインで、五姉妹の長女である一花は学校でもモテたり色っぽさもあり大人な女性。そんな一花のかわいいところをまとめてみました!

二乃は今回は脇役

ここ最近圧倒的な花嫁候補感を出してきていた二乃ですが、今回はバランスをみてかなかなかの脇役でした。結局京都での思い出づくりも二乃は不発に終わりましたし。。

ただ、今まで他の姉妹を押しのけてでも攻める系だった二乃が三玖をヘルプしたりと優しさもみえて、姉妹想いの二乃が出ていてそれはそれで良かったのかなとも思います。二乃推しはさらに二乃が好きになる気がする10巻でした。

五等分の花嫁のニ乃のかわいいところをまとめてみた!
五等分の花嫁の次女、二乃は序盤の攻略しにくいイメージがありますが、かい間に見せる可愛さがいいですよね。そんな二乃のかわいいところをまとめてみました!

そして我らが、、三玖さんの最大の見せ場よ!!

うん、、三玖さんがやっぱ一番可愛いわ。。序盤は可哀想なシーンばかりだった三玖さんですが、後半一気に見せ場がやってきます。結局決め手だったパンは風太郎の母との思い出を連想させるほどのインパクトがある武器となりましたね。

それよりもやっぱり、三玖さんの告白のシーンですよ。

このシーン何が良かったかって、風太郎に出会う前までは自分が好きなこととかも表に出せずに、自身持てなかった三玖があれ好き!これ好き!って自己主張をしっかりできるようになったのを表していて、そして自分がずっと好きだった人にもちゃんとその気持ちを伝えられているところがグッときますね。

風太郎の知ってるぞっていう返しもいい!!!これ、個人的には嫁フラグなんじゃないかって思ってます。他の人の時は気づいてないんですよね。四葉と五月は今時点でそもそも好きなのかどうか怪しいんでなんともですが、、少なくとも一花と二乃は告白されるまでは気づいてない。けど、三玖は気づいてた。ということは、やっぱり風太郎も三玖のこと気になってるんじゃ!?これはかなりでかいアドバンテージなんじゃないかと。

三玖が好きな歴史っぽいところで告白したのもよかったですね。そういえば二乃はケーキ屋で告白してたし、一花は変装で告白(?)してたから、これは五つ子ちゃんみんな自分が得意としているところで告白していくフラグなのかな。。?それにしても三玖のこのシーンはまじでよかった。1巻からこの10巻まで応援してきた身としては涙ぐむシーンでした。

五等分の花嫁の三玖の可愛いところをまとめてみた!
五等分の花嫁の中で個人的に一番推している三玖ですが、7巻の巻頭で発表された「お嫁さんにしたい」人気キャラ投票では三玖が堂々の1位!2位の四葉にも10%以上の差をつけている圧倒ぶりです。そこで三玖の可愛いシーンや言動などまとめてみました!

四葉はキーとなる6年前のあの子であった!

引き続き裏方っぽい四葉ですが、さすがに表紙なだけあって最後の最後で6年前に風太郎と一緒に京都を廻って遊んだ子が四葉であることが判明!!

回想シーンとの裏付けまで10巻ではいかなかったので、まだ断定するには早いかもしれませんが、まあ間違いなさそうでしょう。

しかし四葉は周りの姉妹に気を遣いすぎてて全然風太郎との関係に進展は見られないので嫁候補としては現時点ではかなり薄そう。。頼みの綱の6年前の思い出もだんだん卒業され気味だし。。

ただ、思い返すと四葉は最初から風太郎に対して協力的でしたし、冗談でも最初に告白してるのっ四葉なんですよね。(嘘って言ってるから確実にノーカンとされてますけど、この後の動向次第ではわかりません)そして、6年前の京都がほんとだとすれば最初に出会ってるのも四葉。最初に好きになってるのも、、四葉!という線は考えられます。そうすると四葉が一気にディープインパクト並みの末脚で最後方から追い込んでくる可能性もあるわけです。

まあこれは想像してもキリがないので次巻にとっておきましょう。

五等分の花嫁の四葉の可愛いところをまとめてみました!
五等分の花嫁の中で個人的に3番手推しではある四葉ですが、7巻の巻頭で発表された「お嫁さんにしたい」人気キャラ投票では堂々の2位!そこで四葉が瞬間的にめっちゃ美人になる時をピックアップしてみました。

零奈は五月だったけどよくわからん

零奈の正体として存在感が急浮上した五月さんでしたけど、自分の予想(零奈は五月で6年前一緒に京都廻ったあの子は別の姉妹)が当たってしまって謎が深まった五月さんの行動。

五月は結局何がしたいのか全然わからん!!予想としては、風太郎に影響を与えたとされる6年前のあの子と風太郎のそれぞれの想いを組んで、思い出させて縁をとり持つ、、とかだと思ってましたが、「あなたを縛るあたしは消えなきゃ」とか言ってたりするから謎なんですよね。

もしかして零奈も複数いるのか。。?いやそれはないはず。。

五等分の花嫁の五月の可愛いところをまとめてみた
五等分の花嫁のヒロインの1人、五つ子ちゃんの五女である五月(いつき)の可愛いところを五等分の花嫁の愛読者である自分がまとめてみました!

シスターズウォー・五等分の花嫁10巻まとめ

今回は最初から最後までシスターズウォーがエピソードのタイトルとなり、文字通り5人(四葉はあんまり参加してないから4人。。?)の風太郎の奪い合いが見ものでした。

後半は三玖の告白シーンがあったり5人が和解したり、そして最終シーンでは小学校6年生の時に出会っていた「あの子」(通称零奈)が四葉であることが判明したりと盛りだくさんでした!なんだかんだで一番目立ってたのは三玖かなー。。やっぱ嫁は三玖な気がしてきた。でも四葉の昔のエピソードとかも気になるし。。わからん。

10巻は一区切りと言う感じですが、五等分の花嫁は表紙が1巻以降は5つ子ちゃんが順繰りに回ってることを考えると五月が表紙を飾るであろう11巻が第2タームの締めとなる可能性が高い気がします。さすがに次で最終回まではもってけないと思いますし、5人まわって最後5人表紙で最終巻がくると考えると、、

【髪色・ピアス】五等分の花嫁の誰が風太郎の花嫁に?考察・予想
五等分の花嫁ですが、誰が未来の風太郎の花嫁になるのかの予想や考察は楽しいですよね。最新巻まで愛読している自分が現時点で出てきている要素をまとめて個人的な予想を立ててみました。

17巻か22巻あたりが最終巻になるのかな。。それとも結婚する大学生卒業して社会人1年目までやったりするのかな。。?